ニコンカメラとニッコールの生地に行ってきました: チョートクカメラ塾

カールツアイスにしても日本光学工業株式会社にしてもそれが単純なノスタルジーであると言われれば確かにそうなのですが私のようなカメラ人類にはなかなか捨てがたいところがあります。